スポンサーサイト

  • 2013.04.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    久しぶりの1冊

    • 2011.10.11 Tuesday
    • 21:50
    今日は、この1冊。

    重松清さんの「君の友だち」

    あらすじはこんな感じです。

    友だち?  他人だよ、そんなの。
    でも…特別な他人。
    うっとうしくて、面倒くさくて、ややこしくて。
    だから…  大切な他人。

    「いちばん大切なもの」を描き切った会心の長編!


    頭がよくてちょっと意地悪な恵美ちゃんと、何をやってもぐずな由香ちゃんは、ある事故が起きてから誰とも付き合わなくなった。

    勉強もスポーツも抜群でライバル同士だったブンちゃんとモトくんは、あることがきっかけで全然チグハグになった。

    それでも…衝突や痛みや喪失を乗りこえて輝く「友だちという関係」を描く最高傑作。

    これは、学生時代に出会いたかったなぁ。
    主人公の恵美ちゃんと、それを取り巻く周りの人たちを、短編で主人公が変わりながらも、時間軸でつながりあうとゆうストーリー展開で、普通なら脇役の子たちにも焦点が当てられています。
    印象に残っているのは、恵美ちゃんの言葉。
    「『みんな』が『みんな』でいるうちは友だちじゃない。絶対に」

    他にも、ひとつひとつの言葉が、心に響きました。

    読んだ日は泣きすぎて目がはれました笑。

    本ってやっぱりいいなぁ。


    スポンサーサイト

    • 2013.04.20 Saturday
    • 21:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      重松清さんの本、私もすごい好きだよー!この作品ももちろん好き。

      重松さんって、七変化がすばらしいんだよね。いろんな作品読んでると「本当に同じ作家の本か?」って思っちゃうぐらい。

      私も久々に本が読みたいよー!!
      • 針おばけ。
      • 2011/10/12 9:47 AM
      針おばけさん。

      わたし、重松清さんの本読んだのこれがはじめてで。他にオススメある??
      本当よかったーこれ。図書館で借りたんだけど、購入しようかな。
      • ななみ。
      • 2011/10/12 10:14 AM
      あのね、私のオススメは『流星ワゴン』かな。これを読んで、やりよるな…って思った。ぜひ読んでみてー!
      • 針おばけ。
      • 2011/10/12 10:23 PM
      アレルギーは落ち着いた?
      展示会、ファイトッ!
      • みゆりん
      • 2011/10/23 10:48 AM
      読んでみたくなるー!
      • のりじ
      • 2011/10/23 12:54 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM